2011年6月釣行記

6月4日(土) 琵琶湖・志賀浜〜におの浜 晴れ:やや風あり
主な釣果:コアユ 178匹
 今日も琵琶湖でコアユ釣りです。
 好調の情報のあるにおの浜に釣行を考えていましたが、混雑しているかもなどと考え、そのまま湖西のポイントに向かいます。

 現地着は9時前。こちらはやはり状況が悪いのか釣り人の姿も少なく、あまり活気がありません。とりあえず駅裏から少し南に下った流れ込みの近くで竿を出すもののアタリがありません。周囲を窺っても釣れている様子がありません。30分ほど釣ってアタリは3度。その全てが喰いが浅く、手元に来るまでに外れてしまいました。
 活性が低いと判断。ここで突然失礼と思いつつ、「淡水小物釣り」の管理人、ushisanさんにメールで湖南の状況を伺います。すると、すぐに返信をくださり、なかなかの好調とのこと。思い切って移動することにしました。

 におの浜のポイントに着いたのは11時。2年ぶりとなるushisanさんに挨拶もそこそこに釣況を伺うとまだ釣れ続けているとの事。さっそくお隣に入れさせて頂き、竿を出します。
 5.3mの竿に道糸1号、ラセン上にushisanさんに頂いたアジ針4本の仕掛け、ラセン下に自作のキツネ針10本の仕掛けをセットし、錘1号でしゃくり始めます。
 1投目からコアユが掛かってきます。情報どおりこちらはなかなかの好調のようです。
 久しぶりにushisanさんと竿を並べさせて頂き、色々情報を戴きながらの楽しい釣りです。鈴なりにはならないものの途切れることなく1匹ずつ釣れ続ける感じで、時折2連3連があります。
 上の針に掛かるかと思えば底の針に掛かったり、とらえどころがありませんが、コアユは沢山集まっているようで、途切れることなく釣れてきます。朝から集中して釣ればかなりの数が釣れそうな状況でした。

 14時過ぎに餌切れを機に、餌無しでも掛かってくる勢いではありしたが納竿しました。釣果は178匹、型は小さく嵩はありませんでした。



目次へ