2012年10月釣行記

10月7日(日) 淀川塚本周辺 潮:小潮 干潮/05:14 満潮/15:29
主な釣果:ハゼ 22匹
 久しぶりの釣行です。真夏の日差しは避けつつ、旅行時のフェリーの待ち時間にコンパクトロッドで20分だけルアーを引く、などという釣りは少しばかりしましたが、この間テント泊ばかりして竿を出していませんでした。

 今日も市内のポイントで、ターゲットもお手軽なハゼ狙いで午前中だけのお手軽釣行です。

 石ゴカイ500円を購入しポイントに入ったのが10時。
 竿はプロックス小技2.1、錘負荷2号程度で柔らかく2.1m長で小物釣りには持って来いです。小型スピニングリールに道糸1.5号、1号の中通し錘の先にサルカン、ハリス0.6号袖針6号の簡単な仕掛けです。

 軽く10〜15m程投げ込みゆっくりとさびいたり、障害をかわしながらちょこちょことあおったりして誘いを入れると、すぐにプルプルとアタリがきます。一瞬送り込んで食わせてから軽くあわせるとうまく掛かります。1匹目から20cm近い良型です。その後も投入毎にアタリはありますが、うまく合わさないとエサの先っぽだけ持って行かれます。

 飽きない程度にポツポツと探り釣って、11時45分にお腹が空いてきたため納竿。正味1時間半で良型中心に22匹。
 夕食のビールの肴とおかずには十分なので一応満足しての納竿です。


10月13日(土) 岩屋周辺 潮:小潮 干潮/12:32 満潮/18:28
主な釣果: ボウズ
 海に行きたくなり、昼食を取ってからの出発です。

 デイパックに3Lのクーラーとコンパクトロッド、エギを10本ほど入れて身軽に出発です。たこフェリーが休止したままでジェノバラインで淡路島に渡りますが、サイクリングの乗客が沢山いました。 原付や自転車の移動ができるようにたこフェリー復活すればいいのですがねぇ。

 ポイント着は15時半頃、先行者がひとりおられ400gくらいありそうなアオリを1杯揚げておられました。
 コンパクトロッド2.1mに小型スピニング、PE0,8号にリーダーはふろろ1.75号を2mほど。ひとまず無名メーカーの3号エギで探っていきます。途中からメーカーもののエギに換えて色もローテーション、サイズも2.5号を使ってみたりしますが、反応がありません。
 16時半ごろ先行者撤収。直後から風が急に強くなり風上に向かってほとんどエギが飛ばないほどになってきました。アタリはもちろん着底すら分かりません。ガイド絡みも頻繁です。絡みにくいエギングロッドを持って来ずに、仕舞い寸法の短いコンパクトロッドにしてしまったことを激しく後悔しますが後の祭りです。

 17時30分頃、不覚にもガイド絡みしたまま投入しようとしてしまったのかライン切れ。強風と薄暗い中ラインを結びなおす気にもなれず、消化不良のままボウズで納竿しました。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロックス(PROX) FX小技磯FE-X 1.5-280 FKIFX1528
価格:8185円(税込、送料無料) (2020/6/30時点)


目次へ