2021年12月9日 釣行記 泉南某漁港 五目釣り

12月9日に大阪南部の漁港に久しぶりに釣行してきました。

お昼前に出発して道中昼食を食べて釣りエサ屋に寄って現地到着は15時過ぎののんびり釣行です。

元々釣り人の少ない人知れずポイントのうえ平日なので誰もいないだろうと思っていたのですが、珍しくチヌ狙いと思わしき先行者が一人おられました。伺うと活性が低くなにも釣れていないとのことでした。
日が暮れるまではコンパクトロッド2本で青イソメのぶっこみ釣りで、カレイが釣れれば嬉しい五目釣りです。これまで何度も30cmオーバーのカレイを釣っているポイントですが、本日はカレイは釣れず25cmほどのチヌと20cmほどのハゼとベラ、さらに小さなチャリコをリーリース、あとはエサ取りの大きなフグが4,5匹でした。

日が暮れてからは同じタックルで針だけ変えてアナゴ狙いにして、もう1本電気ウキでメバル狙いです。
ウキ釣りではメバルは掛からず20cm程のサバが数匹釣れただけでリリースしました。ぶっこみ釣りでは45cmまでのアナゴを3匹と23cmのガシラが1匹。

大漁とはいきませんでしたが久しぶりの釣りで美味しい魚を一先まず釣ることが出来たので19時半に納竿しました。

アナゴは天ぷらにガシラは煮付けに他魚は無理やり刺身にして美味しく頂きました。


目次へ