2021年1月~5月 釣行記


1月30日 アナゴ釣り  岡田浦漁港
冬の脂ののったアナゴ狙いで、泉南岡田浦漁港に釣行しました。夕方4時過ぎに到着すると潮が済んで波止際は底まで見えています。しかし、暗くなれば喰ってくるはずと準備を進めます。コンパクトロッドにスピニングリール、6号のジェット天秤の先に3号ハリスを20cm程と流線針9号の簡単仕掛けで餌はスーパーで買ったイワシの塩漬けの短冊です。17時を回り暗くなると港内に投入した仕掛けにアタリが出始めます。当初はミニ根魚が数匹掛かりましたが、18時過ぎからアタリが頻繁になり、40cm程の型ばかりでしたが、狙いのアナゴを5匹釣って、19時半に納竿しました。


2月21日  チヌ釣り  紀ノ川北島橋周辺
冬場でもアタリが多い紀ノ川のチヌ釣り釣行。10時に現地到着。2.7mの古いカーボン万能竿に中型スピニングリール、中通し8号錘の先にサルカンを介して1mほどのハリス3号と丸セイゴ11号のお手軽仕掛け。竿を2本出して、1本はサルカンの所に絞り袋を付けて、アミエビ・粉末集魚剤で作った寄せ餌団子を入れました。餌はオキアミのMサイズ。
当初はアタリのないまま餌だけが無くなりましたが、昼前に大きなアタリが出て、35cmのチヌが上がりました。しばらくして、30cmのキビレ。型は不満でしたが、取り合えず狙いの魚が釣れたので良しとして13時半納竿。寄せ餌有の竿と無しの竿に1匹ずつ掛かり、餌の無くなる頻度も差が無かったので、効果のほどはよく分かりませんでした。

4月22日  コアユ釣り    毛馬周辺
4月27日  コアユ釣り    毛馬周辺

季節のコアユ狙いですが琵琶湖まではご時世で遠征しがたいためご近所釣行。
5.3中硬竿、道糸1号で上6本金銀キツネ針、ラセン、下6本鯵針パールビーズ付きの自作仕掛け、寄せエサはいつものシラスメインの団子です。
8時頃から始めてほどなくコアユが掛かり始め爆釣とはいきませんが十分楽しめるペースで釣れて12時頃にに納竿。
釣果は22日が119匹、27日が168匹の釣果でした。


5月14日   コアユ釣り   琵琶湖湖南某所
宣言下ですが滋賀県に滞在していたため近場の湖南某所で竿出ししました。10時頃からお昼までサビキで65匹。午後からは石積み護岸で引っ掛け釣りで25匹追加で、13時半納竿。

目次へ